社会福祉法人「弘仁会」公式ホームページ

社会福祉法人「弘仁会」
お問い合わせはこちら 0667556700
施設紹介 空き室情報 グループ施設紹介

ご利用の流れ

特別養護老人ホーム・短期入所(ショートスティ)・居宅(在宅)介護支援センター・通所介護(デイサービス)・グループホーム やすらぎ苑の事業別利用の流れの案内です。


事業別利用の流れ
>>特別養護老人ホーム  >>短期入所(ショートスティ)  >>居宅(在宅)介護支援センター
>>通所介護(デイサービス)  >>グループホームやすらぎ苑

特別養護老人ホーム ご利用の流れ

当会、特別養護老人ホームについて

当会は、定員80人の「レインボー今里」と定員90人の「アルカンシエル東成」の二つの老人福祉施設(特別養護老人ホーム)を「介護保険法」及び「老人福祉法」にもとづいて運営しております。
施設サービスとして、食事・栄養管理、入浴介助、健康管理、機能訓練、その他の自立支援をきめ細かく行う事で、地域の介護を必要とする高齢者の方々が安心して過ごせるよう、日々の生活を普通に過ごせるよう職員一同が心掛けております。又、緊急時の対応には関連グループである「勝山北クリニック」が皆様の健康をお守りいたします。

特別養護老人ホームの利用方法

利用できるのは介護保険制度の「要介護認定」を受け、「要介護1~5」と認定された方が入所の対象です。直接施設に申し込みいただきます。その際、2つの書類に記入し、4つの添付書類が必要です。
特別養護老人ホーム外観
記入書類
(1) 入所申込書兼台帳
ご本人またはご家族などの代理の方が記入してください。
PDF
ダウンロード
(2) 入所選考調査票
担当窓口のケアマネジャー・相談員・看護師など、ご本人の日常の様子をよく知っておられる専門職の方に記入してもらってください。詳しくはご相談下さい。
PDF
ダウンロード
【添付書類】
(1) 介護保険被保険者証(写)
(2) 要介護認定調査票の基本調査(写)
(3) 直近3か月分のサービス利用票(写)
(4) サービス利用票別表(写)

不明な点などがありましたら、当施設相談窓口にお越しくださるか、お電話下さい。

adobe reader
PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
左記のボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)
料金について
レインボー今里
アルカンシエル東成

短期入所(ショートスティ) ご利用の流れ

ショートステイについて

当会では、自宅などで介護生活をされているご本人や要介護者を抱える家族に対し、在宅支援を行っております。ご本人だけでなく、ご家族が疾病その他の事情により一時的に介護することが困難になった場合など、双方の負担を少しでも軽減し、実りある人生・生活を過ごして頂けるよう、短期入所を行っております。食事・栄養管理、入浴介助、健康管理、機能訓練などを専門職員が行うことで、自宅と変わらない生活を味わっていただきます。
「レインボー今里」が10名定員、「アルカンシエル東成」は9名の定員です。各施設の空き室状況は、「空き室情報」でご確認下さい。

ショートステイの利用方法

利用できるのは介護保険制度の「要介護認定」を受け、「要支援1~2、要介護1~5」と認定された方が短期入所の対象です。 担当のケアマネジャー又は、各施設窓口に直接お申込するかお電話でお問合せ下さい。利用手続きなどのご案内を致します。
特別養護老人ホーム内観
料金について
レインボー今里
アルカンシエル東成

居宅(在宅)介護支援センター ご利用の流れ

居宅(在宅)介護支援センターについて

在宅でねたきりの方、認知症の高齢者や障害者の介護(各種介護用品等も含む)に関するご相談を専門の相談員がお受けします。また各種の保険福祉サービスが総合的に受けられるように、介護保険の代理申請やケアプランの作成及び関係機関の連絡調整などの便宜も図ります。
居宅(在宅)介護支援センター内観

居宅(在宅)介護支援センターの利用方法

事前にお電話いただき、センターにお越しいただくか、担当のケアマネジャーにご相談下さい。 やすらぎ苑「居宅(在宅)介護支援センター」内には、地域包括支援センター相談窓口(※)も併設しておりますので、ご利用下さい。
(※)地域包括支援センターとは、「要支援1」「要支援2」と認定された方のケアプランを作成するほか、高齢者や介護をされておられるご家族の方のご相談に応じる窓口です。

施設紹介

通所介護(デイサービス) ご利用の流れ

デイサービスについて

やすらぎ苑デイサービスセンターでは、定員30名の日帰り介護サービス事業を行っております。
在宅の高齢者の方々を施設の専用車で送迎し、入浴や食事の提供、レクリエーションなどの機能訓練などを日帰りで受けていただくことができます。
朝8時30分に迎えの車が出発し、9時になるとその日の利用者の方々全員が揃います。到着すると、バイタルチェックやお茶を飲みながら、順番に入浴していただきます。10時頃から15時まで、楽しい昼食やレクリエーションゲーム、手芸や陶芸、絵手紙づくりなどの取り組みを通して、機能訓練を行います。そして、15時30分にはまた各家庭まで専用車でお送りします。

デイサービスの利用方法

担当のケアマネジャーを通してお申し込みください。利用状況などについてはセンターへお問い合わせください。※利用できるのは介護保険制度の「要支援認定・要介護認定」を受け、「要支援1~2、要介護1~5」と認定された方が通所介護の対象です。
デイサービス内観
料金について
施設紹介

グループホームやすらぎ苑 ご利用の流れ

グループホームやすらぎ苑について

当苑は、地域密着型サービスとして、おおむね65歳以上の軽中度の認知性高齢者の方々を対象に一早く、対応した施設です。
高齢者が要介護状態になっても、できるかぎり住み慣れた地域で生活を継続できるよう24時間体制で支えるために、サービスの拠点は利用者の身近に置かれ、事業者は市町村が指定します。原則として、その市町村の住民(被保険者)の方で「要支援2」「要介護1~5」と認定された方が利用できます。

グループホームやすらぎ苑の利用方法

直接施設に申し込みをするか、お電話下さい。担当のケアマネジャー若しくは、地域包括支援センターにご相談いただくことも出来ます。
やすらぎ苑 内観
料金について
施設紹介
施設紹介 空き室情報 グループ施設紹介

トップへ戻る